料理名

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。バンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

名刹ワットアルンの至近 創業80年という超老舗カオマンガイ食堂『ムイリーカオマンガイ』

名刹ワットアルンの至近 創業80年という超老舗カオマンガイ食堂『ムイリーカオマンガイ』

「暁の寺」とも呼ばれるワットアルン。 ワットプラケオ(王宮)や巨大涅槃像が安置されているワットポーとともにバンコク三大寺院のひとつに数えられ、世界各国の旅行者が参拝に訪れる名刹です。 執筆時点での各寺院の入場料は、ワットプラケオが500バーツ、ワットポーが200バーツ、そしてワットアルンが50バーツと、ワットアルンだけ...

孤高のカノムクイチャーイ屋台<br/>職人気質のオヤジは黙々と焼き続ける

孤高のカノムクイチャーイ屋台
職人気質のオヤジは黙々と焼き続ける

ヤワラート(中華街)にはホイトートの名店がいくつかあり、その中のひとつが創業100年を超えるという『デーンラチャホイトート』という食堂です。 私がこの店を取り上げたのは本記事執筆から1年ほど遡る2019年3月1日。 その後もなんどか足を運び、ホイトートやオールワなどで舌鼓を打っております。動画でも紹介しておりますので、...

サイアムで食べておきたい <br/>老舗&人気のクイッティアオ2店舗

サイアムで食べておきたい
老舗&人気のクイッティアオ2店舗

ここ数回の紀伊路ではタイの地方ネタばかりでしたので、これはイカンと一念発起。ひさしぶりにバンコクの記事を書くべく、狙いを定めた2店舗を回ってきました。 しかも、初めて訪タイするような旅行者でも簡単に行ける店をチョイス。 自分自身でこんなことを言ってしまうのはどうかと思いますが、親切極まりない記事となっております。 自画...

旨いガイヤーンを求めているなら必訪 ラマ9世通り「ラマ9ガイヤーン」

旨いガイヤーンを求めているなら必訪 ラマ9世通り「ラマ9ガイヤーン」

2017年1月1日。 新年が明けたばかりで、どっぶりとお正月気分に浸っている方々が多い中、私はといえばひとつの記事を激旨!タイ食堂にアップいたしました。 「バンコクで行っておきたい評判の高いガイヤーン5店舗!」という記事です。 バンコクで行っておきたい評判の高いガイヤーン5店舗! なぜ新年早々からこのような記事を公開し...

シーロムのコンベント通りで30年<br/>真夜中のムーピン屋台

シーロムのコンベント通りで30年
真夜中のムーピン屋台

料理研究家のエダジュンさんとは2016年の訪タイ時に初めてお会いし、それからというもの毎年タイへ来られる度に食事へ行っています。 そして今年。 2019年はつい先日来タイし、4年目となる本年はサムヤーンにある『ソイ6ポーチャナー』へと向かいました。 ここは、私が出演したNHK BS『二度目のバンコク』で紹介した店で、ロ...

【タイ南部料理】プーケットの雰囲気が詰まった一軒家レストラン『プーケットタウン(Phuket Touwn)』

【タイ南部料理】プーケットの雰囲気が詰まった一軒家レストラン『プーケットタウン(Phuket Touwn)』

トンローにあるタイ南部料理レストラン『プーケットタウン(Phuket Town)』を初めて紹介したのは2015年12月のこと。当時は、こじんまりとした店舗をトンロー・ソイ6の入り口に構え、すでに日本人から定評のあるタイ南部料理レストランとして知られていました。 取材後の2016年、『プーケットタウン』はトンロー・ソイ4...

パッタイを極めたらこうなった! ミシュランバンコク2019ビブグルマン獲得『パッタイファイタル』

パッタイを極めたらこうなった! ミシュランバンコク2019ビブグルマン獲得『パッタイファイタル』

2017年12月、タイで初となる「ミシュランバンコク2018(Michelin Guide Bangkok 2018)」が発売され話題になりました。この中で星一つを獲得した『Jay Fai(ジェーファイ)』はミシュラン唯一のローカル食堂だったため、発表直後から大注目。客が殺到し予約しても数日待ちの状態が今でも続いていま...

豚丸焼き(ムーハン)の人気食堂 ナラティワート通り沿いで30年以上!

豚丸焼き(ムーハン)の人気食堂 ナラティワート通り沿いで30年以上!

年間を通じて知人や友人など、ローカルタイ料理店へアテンドするのは数十人はくだらない私ですが、その都度その都度どこへ行こうか思案しているはずもなく、アテンドで利用するローカルタイ料理店は私の脳内で「リスト化」されています。 そのすべてをここで披瀝いたしませんが、その中の一店舗に『ムーハン ホンコン』という店を入れていまし...

Subscribe / Share

Return Top