[料理名]ムーガタ鍋

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。バンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

ムーガタは食べ放題だけじゃないんです。
私が推すチャン通りの「ヘンヘンヘンムーガタ」

ムーガタは食べ放題だけじゃないんです。私が推すチャン通りの「ヘンヘンヘンムーガタ」

2020年2月11日追記:写真と動画を追加し、加筆しています。

私は今回紹介する『ヘンヘンヘンムーガタ』というムーガタ屋に初めて来店したのはもう2年ほど前。
旨い店というのは外観からして旨そうな雰囲気を発しているもんです。
そして旨い店ならば繁忙時間帯は当たり前のように賑わっているのが当然で、「ヘン ヘン ヘン」はそのどちらにも該当する店でした。
私はするするっと引き込まれるように来店。
ムーガタ屋とも知らず来店したので、メニューすらなく困惑したことを覚えています。

午後6時になると店の前に行列が出来始めます(2020年2月10日撮影)

2015年の取材当時はお店のスペースが狭かったですが、現在は隣にあった飲食店も『ヘンヘンヘンムーガタ』のスペースになっています(2020年2月10日撮影)

「ヘン ヘン ヘン」は食べ放題のムーガタ屋ではなく、一定量だけが提供されるタイプ。
ですので、「がっつり食ってやろう」と、どこからともなく湧いて来る闘争心をめらめら燃やしている方には向かないでしょう。
無論、食べ放題ではないので肉や海鮮、野菜などの質はいい。
齢を重ねた私のようなおっさんには、量よりも質が合うのであります。
ビールも飲みますしね。

店内にはオーナーさんの似顔絵が

まずここのムーガタの特徴は、肉や海鮮類が丼に入っていること。
丼には生卵と得体の知れないスープのようなものもご一緒です。IMG_4994初めて来店した際、私はオーナーさんに食べ方をご教授いただきました。
肉はこんもりとした場所で焼くのは他店と同じ。
海鮮系や野菜を周囲のスープに投入するのも変わらないのですが、他と違っているのが丼に入っている“得体の知れないスープ”です。
これを鍋のスープと合わせるように入れるんです。IMG_5003この“得体の知れないスープ”を入れることにより、スープにコクが出て野菜や海鮮類に味が染み込み、旨さが際立つというマジック。IMG_5005ムーガタ以外のフードメニューは、この1品しかありません。
ギアオ(เกี๊ยว)という揚げワンタン。

サクサクに揚がっていて絶品(2020年2月10日撮影)

中に隠されたるはプリップリのエビで、「カリ!」「プリ!」が楽しめます。ここのオーサーさん、実にいい笑顔をしているんです。
人徳が出ているというか。IMG_5014壁に描かれている似顔絵は息子さん作。
イラストが上手い息子さんはまだ出勤していなかったので撮影は出来ませんでした。

「来店する際は息子の番号へ電話してくれればいいよ! 息子の名前はモスだよ!」IMG_5010

現在はアルコールの販売をしていないので、ビールが飲みたい方はコンビニで!

かなり古いお店なのかと思ったら、2020年の再取材時に聞いたところ、創業してまだ10年ほどという『ヘンヘンヘンムーガタ』。2015年当時はビールがメニューにあったのですが、2020年に来店してみると張り紙に「アルコールの販売はやっていません」とのこと。
店主に理由を聞いてみました。

「酒類を販売するにはライセンスが必要なんだけど、うちのお客さんは家族連れも多いしアルコールを注文する人が少ないんだ。それに、酒を売っていると警察から”袖の下”を要求されるからね」

タイならではの理由です。
ちなみに、自身で持ち込みして飲むのはオッケーだとのこと。以下インスタにアップした動画では、ビールがなかったので水を飲んでいますが、やっぱりムーガタといえばビールですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西尾康晴@バンコク/激旨!タイ食堂(@nishioyasuharu)がシェアした投稿

【SHOP DATA】
「ヘンヘンヘンムーガタ(เฮง เฮง เฮง หมูกระทะ)」
TEL:089-1466-141(Mr.Mos)  081-6163-492  02-675-0344
OPEN:17:00-23:00(基本無休)
ADDRESS:Chan Road (the restaurant is on the corner of Charoen Krung Road, Chan cut) Watprayakai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120.
PRICE:ムーガタ259B、ギアウ(エビ入り揚げワンタン)80B
FACEBOOK:https://www.facebook.com/3heng.mugata

2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を起業。旅行メディアTRIPULLも運営しつつ動画でのコンテンツ配信も始動。動画制作&海外移住に関心がある若い人材を応援したいので興味があれば連絡ください。
Twitter:nishioyasuharu

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Subscribe / Share

Return Top