駅近

「激旨!タイ食堂」はTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.が運営する、バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトです。取材&掲載店舗数は500軒以上! タイ国内でのタイ料理店食べ歩きに役立ててください。バンコク近郊のグルメツアーなども催行しています

長澤恵さんが推す!<br/>チャトゥチャックのGreen Chili RestaurantはNO MSG!

長澤恵さんが推す!
チャトゥチャックのGreen Chili RestaurantはNO MSG!

突然ですが、今回から新企画を始めます。 以前、インタビュー企画で登場していただいた、タイ料理教室「ティッチャイタイフード」主宰 する長澤恵さんのイチオシ店を紹介する企画です! 長澤さんのインタビュー記事はこちらをご覧ください。 タイ料理教室「ティッチャイタイフード」主宰 長澤恵さんにインタビューしました チャトゥチャッ...

点心食べ放題ランチ有り アソーク駅至近のタイ中華「THONG KEE RESTAURANT」

点心食べ放題ランチ有り アソーク駅至近のタイ中華「THONG KEE RESTAURANT」

「ああいったブログを運営されていたら、たくさんタイ料理屋を知っているでしょうね」 お会いする方によく言われる言葉です。 いまの時点で280軒ほどのタイ料理屋、タイ飯屋、屋台を紹介してきたので多少は人より詳しいとは思いますが、私好みの店なので偏ってます。 「小綺麗で、小洒落ていて、美味しいタイレストラン」のおすすめを聞か...

ホイクワンでタイスキ食べ放題199B<br/>「好味点心」

ホイクワンでタイスキ食べ放題199B
「好味点心」

MRTホイクワン駅を降り地上に上がったすぐの場所で、夜になると露店が並び、ナイトマーケットが毎夜開かれていました。 売っているものはアクセサリー、洋服、下着などさまざま。 界隈は夜のお仕事に従事していらっしゃるお姉様がたくさん棲息していることもあり、夜蝶の姿もちらほら見かけるナイトマーケットだったのですが、今年1月に軍...

ウドムスック通りで極上ラートナーをいただく!!

ウドムスック通りで極上ラートナーをいただく!!

先日紹介した、ウドムスック通りで人気のクイッティアオ トムヤムのすぐ近くに、ラートナー専門店の屋台があります。 ここのラートナーが、ラートナー好きの私をメロメロにし、骨の髄までしびれさせてくれました。 その屋台の店名とは……。 店名、ありません!! [スポンサーリンク] 名も無き名店のラートナー屋台は創業19年。 店名...

スクンビット・ソイ39の<br/>『Yong Lee』は姉妹店なのか!?

スクンビット・ソイ39の
『Yong Lee』は姉妹店なのか!?

スクンビット・ソイ20にある“悪魔のガイトー”を紹介してくれた隠密読者から、LINEで連絡がありました。 スクンビット・ソイ15の『Yong Lee』と同じ店名の店がソイ39にあります。 あれは姉妹店ではないでしょうか? 『Yong Lee』といえば以下の記事で取り上げた店です。 ソイ15のHOOTERS(フーターズ)...

【閉店】アソーク駅から徒歩5分で出会える旨いカオマンガイ屋台!

【閉店】アソーク駅から徒歩5分で出会える旨いカオマンガイ屋台!

【2017年3月15日更新】 スクンビット・ソイ19にあったこちらのカオマンガイ屋台は、ホテル建設に伴い閉店しました。 2016年の第一発目の記事で取り上げた 「スクンビットのど真ん中!屋台で食う本格イサーン料理」 の記事が多くの方に読んでいただいているようで、本日時点で月間PV数6位を記録しています。 この名も無きイ...

BTSサパーンタクシン駅界わいで人気ナンバーワン<br/>創業107年プラチャーク(Prachak)

BTSサパーンタクシン駅界わいで人気ナンバーワン
創業107年プラチャーク(Prachak)

バンコクだけでも私が取材したい店は無数にあり、そのため取材以外で幾度も足を運ぶ店は限られています。今回ふたたび取り上げる『プラチャーク(Prachak)』はその中の数少ない一店舗です。 BTSサパーンタクシン駅③番出口を降りて、ジャルンクルン通りを北上。 『ロビンソン』の前を通り過ぎた道路向こう側に、店頭でローストダッ...

ソイカウボーイの至近にあった!<br/>満席が続くガオラオの店 (前篇)

ソイカウボーイの至近にあった!
満席が続くガオラオの店 (前篇)

10月30日にアップした 「アソークのクイッティアオ屋で見た神業!」 という記事は読者の方からのリクエストでした。 リクエストいただいた同じかたから、次なるリクエストが来ましたので、一部抜粋してご紹介します。 [スポンサーリンク] 先日は私のお願いを聞いていただきましてありがとうございました。 この前はアソークのCha...

Subscribe / Share

Return Top